初心者もちのプログラミング奮闘記11 ~ウェブカツ入部から5.5ヶ月~

ウェブカツの女性割引部員になってから、5.5ヶ月が経ちました!

この半月は、プログラミング共同開発プロジェクトではワイヤーフレーム作り、ウェブカツではJavaScriptjQueryの上級に手を付けました!

 

1、学習内容

 ・プログラミング共同開発プロジェクト「ワイヤーフレーム作成」

 ・ウェブカツ「JavaScriptjQuery 上級」

 ・自作サイトのプログラミングMach-codeの「バグ修正、日本語表記」

 

2.感想

 プログラミング共同開発プロジェクトは、いよいよデザイナーさんにデザインを考えていただくフェーズに入りました!

 まずは、前回までに作成した画面遷移図から、デザイナーさんにデザインしていただく画面を絞り込み、みんなで分担してワイヤーフレームを作成しました。

 いろいろなサイトを参考にして、見やすく使いやすい画面、プログラミングしやすい画面にするにはどうしたらいいか考えながら、「Adobe XD」というアプリを使って、作成しました。

 「Adobe XD」は、いまだに使い方がよく分かっておらず、一つのワイヤーフレームを作成するのに1日かかったり、全体のサイズを変更するやり方がわからず、初めからやり直したりとかなり時間がかかってしまいました。。

 今後も使っていくようなので、開発で使うアプリの使い方も習得していきたいです!

 

 JavaScriptjQueryについては、上級でいよいよJavaScriptワイヤーフレームについて学びました。

 「jQuery」と「backbone」と「React」と「Vue」の4種類で、ToDoリストをプログラミングしました。

 同じ目的のプログラミングでも、ワイヤーフレームが違うと、コードの量や書き方がかなりかわることに驚きました。

 まだまだ、JavaScriptワイヤーフレームを学び始めたばかりなので、jQueryでプログラミングした方が簡単じゃないか、、と感じてしまいます><

 が、「Vue」については、直感的でわかりやすく、これは使いこなせたら、かなり就職でも有利になりそうだ!と思い、ウェブカツで参考として紹介されていた

「基礎から学ぶ Vue.js」という本を買いました!➡リンク

今日から、本で「Vue」のプログラミングを学び、JavaScript上級のアウトプットは、「Vue」を使ったサイトにしたいと思います!

 

 

プログラミングを学べるウェブカツ!!へのリンク(https://wabukatu.com